ブログトップ

他山の石

bossyk.exblog.jp

説教部屋へようこそ

少年時代 保育園編

ブログのねたを、考えていたらナカナカ決まらず子供たちに私の話で何が面白いと聞いた。
すると、すかさず「子供の時の話」と返ってきた。・・・ので、アシカラズ

私のかよっていたのはk区のm野保育園、いつも近所のとっちゃんと遊んでいた
最近の保育園とはだいぶ違っていたと思う。 年中 年長の組しかなかったように覚えている。
年度や人数により違ったかもしれないが、私たち3年保育の子が一番年下であったが,                    年中さんにまざっての組にいたと思う。
写真を見ても特別小さいのが何人かいるので、よくわかる。いつも遊んでいたのが、
3年保育の仲間たちだ。今となっては信じがたい話だが子供たちだけで通園していた。
とっちゃんと二人で手をつないで、溝にもよく落ちた。電信棒にもよくぶちあたった。
駄菓子屋にも寄り道した。犬にも追いかけられた。鼻もたれた。
二人とも、いつも腕の内側はテカテカで足はドロドロ膝は赤チンだらけ、ベレー帽は逆さま・・・
ちなみに、腕のテカテカは人により多少ちがい外側のやつもいれば右だけ左だけ、左右両刀
はたまた、少し青みがかったメタリックな渋いやつまで・・・すごすぎる。
わからない人いるかなあ?わからない人は若い!イメージは二十世紀少年のドンキーかな?
三丁目の夕日みたいやなあー・・・・懐かしいなあー・・・私の話は昭和40年代のことですが。
これからの登場人物,紹介しておきます。
とっちやんは男子 なぜか、後は女子ばかり(思いださないだけです)Kの子ちゃん 
Uべえちゃん E豆ちゃん H美ちゃん あとガス屋さんの子とか肉屋さんの子とかいたけど
名前が思い出せません。すいません・・・バイク屋さんの子もいたなあ。
面白い話を思い出しながら一人、ほのぼのニヤニヤでしています。
毎日、暗い悲しいニュースばかりなので、明るいブログで日本を元気にしましょう。
そうや!みんなーあの頃のように「上を向いて歩こうーよ」やで!  
[PR]
by bossyamauchi | 2010-11-27 16:45