ブログトップ

他山の石

bossyk.exblog.jp

説教部屋へようこそ

<   2011年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

東日本大地震にて、被害に遭われた皆様に深い追悼の意と心からのお見舞いを申し上げます。

はっきり言って言葉が、見つかりません。
阪神淡路大震災の時は、震災の3日後には神戸入りできボランティアと勤めていた会社の
仕事をしていました。今回は寄付金ぐらいはできますが、現地へ行って何かできるかという訳
にはいきません。被災者の方々に、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

報道を見ていて、建築設計士としても建設に携る人間としても、情けない気持ちになります。
やはり、どうしても自然には人間は、たちうちできないようですね。
しかし、
海外のメディアは、日本の被災状況を見てこんなふうに言ってます。
「日本の被災者たちの非の打ち所のないマナーは、まったく損なわれていない」
「泣き叫ぶ声もヒステリーも怒りもない。日本人は黙って威厳を持ち、なすべき事をしている」
そうなんです!
日本人は、本当にすごい民族なのです。
幕末の開国のときにも安政の大地震が起きようとも、日本人は開国と復興を成し遂げたのです。

関東大震災のときも
第二次世界大戦のときも
阪神淡路大震災のときも
日本人は、どんな逆境にも正面から立ち向かい復興を成し遂げてきています。
何があっても、あきらめた事は一度たりともないのです。

今回も、日本人は心をひとつにして、この難局を乗り切り世界に日本人の底力を
見せることになると、私は信じています。
[PR]
by bossyamauchi | 2011-03-16 19:01