ブログトップ

他山の石

bossyk.exblog.jp

説教部屋へようこそ

<   2011年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

そういえば、
小学校に上がる前に、もう一つ大きな出来事があった。
ある日、父親が突然 姉二人と私を呼んでこう言った「お前ら四人兄弟になるど」
えっ!三人 顔を見合わせ、どっどっどういうこと?
十歳の姉と九歳の姉が「赤ちゃん生まれんの」と、それでようやく気がつく六歳の私

九歳の姉が、すかさず「私、妹がええわ弟は憎たらしいしいらんわ!」ガクッ
私が「ぼくは、弟がええわ」と、十歳の姉が「あほ!弟はもうええ」ガクッ
まあ、とりあえず三人で万歳三唱

母のおなかはどんどん大きくなり、三人でおなかをさすりながら「女がええ、男がええ」
なんて言ってたのを思い出します。そして、ついにその日がやってまいりました。

母はその日も普通に家事をこなし、私たちに晩御飯のカレーライスを作ってくれました。
全てのことを、自分で仕度し私たちに「ほなら行ってくるで、留守番たのむで」と
一人で歩いて病院に向かいました。
母は強し、恐るべきパワーです。

父親と四人で黒電話を囲み待ちました、電話がなり父が取り、ニヤリ・・・
息を呑む三人ドキドキ「女や」と父が、姉二人万歳 私も取り急ぎ万歳

それからは、名前を決めるのに三人がまた大喧嘩、三人とも自分が考えた名前を一歩も譲らず
結局、母が考えた名前で一件落着 はれて四人兄弟に
妹は、三人のおもちゃと化しながら、たくましく成長するのであった。

先日、フランス人と話す機会があり兄弟の数について聞いてみた。
27歳の女性だが、三人が多いそうだ、やはり今の日本の少子化はたいへんな問題です。
私自身は三人の子どもの父親ですが、よく言われるのは「三人もようがんばらはるな」
別に、たいして がんばっているつもりはない、二人も三人もそう変わりはしないと思う。
また、そんな事言ってると、家内に叱られるかもしれないが・・・

子は鎹とか宝とか言いますが、本当にそうで私は子どもがいるから、がんばれます。
次の世代のためにも日本のためにも、少子化問題はクリアーしなければならない
大きな課題のひとつですね。
しかし、子育てはたいへんではありますが、こんなに幸せなことは他にはないと思います!
[PR]
by bossyamauchi | 2011-07-26 15:21