ブログトップ

他山の石

bossyk.exblog.jp

説教部屋へようこそ

<   2013年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

先日、月一の全体ミーティングの議題の一つとしてビジョ二ングと次の一歩
というテーマで勉強した。ビジョニングとは、文字どおり将来のイメージを描く事。
経営者も投資家も個人も社員も同じです。「先を読み、そこで自分はこうありたいと
想うイメージを描く」これがビジョ二ングでしょう。与えらた指示をこなしているだけの
立場から、ある成果に対する責任を負う立場になったとしましょう。
刻々と変化する状況に機敏に対応するため、想定と判断基準がどうしても必要です。
ポリシー作りと将来のイメージを描くことなしでは無理な事です。

次の一歩を考えるために、必要な心得は「他人のせいにしない」
「環境のせいにしない」この二つらしいです。なるほどでございます!
確かに、何事もうまく事が運ばない人の共通する部分ですね。

20年以上前に京セラの稲盛さんが書かれた本にも、同じ内容の事が書かれていたのを
思い出しました。その時の若い私は、感化され明確に将来の自分を思い描きました。
人は、まずしっかりと目標を持ちそれに向かい努力を続けること。
どんな悪い環境であろうと、あきらめないこと。
この二つを実行すれば夢は叶うと私も思います。がんばれ日本の若者たち!

ちなみに、私は25年ぐらい前に思い描いた自分に、ほぼなれてます。
全ては、周りの人たちの、おかげです。感謝、感謝でこれからもがんばりまっせ!
[PR]
by bossyamauchi | 2013-06-03 19:07