ブログトップ

他山の石

bossyk.exblog.jp

説教部屋へようこそ

秋は、公私共に行事が多くバタバタしておりました。
気が付くと十二月、一年早いものです。
先日、ある会で漫画家の弘兼憲史先生とお会いする事ができました。
昔から、よく読ませて頂いておりまして本当にラッキーでした!
さすがに話も面白く、腰も低くすばらしい人柄の方でございました。

e0202859_179443.jpg


二人で写真も撮らせて頂きました。うれしかったです。
レベルもスケールも大きくちがいますが、私も島耕作と同じように社長には
なりましたが、まだまだ半人前でございます。弘兼先生を見習い、50歳が
おいでおいでーしてますが、いつまでも探究心をもって仕事に励んでまいります。
初めて、ブログに顔をさらします。ええ年こいてはずかしーー!
[PR]
# by bossyamauchi | 2012-12-05 18:16
最近、よく草食系男子という言葉を耳にします。
私には、おとなしく根性がなく優しいだけがとりえの男に思えます。
せっかく就職しても、三年もたたずに辞めてしまう男子。
人前で平気で涙見せる男子。
負けず嫌いでない男子。
すぐにあきらめてしまい言い訳だけは、達者な男子。
能書きだけは達者で、新しいことへ挑戦しない男子。
こんなんばっかり増えてまへんか?

親が教育が、そして世の中の甘い部分がこんなんを、なんぼでも増やして
しまうんと違いますやろか、三年ぐらいの辛抱が出来んと何をしてもあかん!
人前で男が泣くな、負けんな、あきらめんな、言い訳すんな、能書きたれんな
男は挑戦してなんぼや、って私は教えてもらいましたけど・・・

石にかじりついてでも、あきらめんな!と、違ってお前の人生やから・・・
お前がそう決めたのなら・・・そんな事ばかり言ってる親がいるから
こんな弱い男たちが増えるのです。

今一番新しい言い方は、ロールキャベツ系男子らしいです。草食系男子かと思っていたら
実は肉食系男子だったという事らしいのですが、これはまだ許せる範囲です。
もう一つ、アスパラベーコン系男子とは肉食系かと思いきや中身は草食系だったという
意味らしいです。はあー情けない最悪でんがな。

私が一つ考えました。すでにだれか言ってたらすいません。
ビーフジャーキー系男子なんてのは、どうでしょうか?
見た目は硬そうで、そんなに美味そうでもないが噛めば噛むほど味がある
最初の印象はけっして良くなくても、付き合えば付き合うほど信用できる
いい男ってなぁこういうもんと、ちゃいまっか!
[PR]
# by bossyamauchi | 2012-09-03 18:23
毎日が忙しく、ブログの更新が長い間できずにいました。
オリンピックもニュースでしか見ておりませんが、先日付き合いで遅くなり
家に帰って風呂から出たら三時でした。テレビをつけてみると女子レスリングの
吉田の決勝戦が始まるところでした。明日も朝からクライアントとの打ち合わせ!
っと、思いつつリアルタイムで金メダルが見れる最後のチャンスだと自分に言い聞かせ
眠い目をこすりながら応援!やりました!金メダルさすが吉田すばらしい!
1、2,3,4、アルソック だてに天井から光線を出しているヒーローではないぞ!!!

今回のオリンピックで感じたのは、やはり男のふがいなさです。
負けんのは、しゃーないとしても負けたとたん子どもみたいに泣いてどうすんねって
思いました。これまでの努力が・・・と泣けてくるのは解ります。
しかし、男は涙見せないものでは?もう少し我慢してテレビに映らない所で隠れて泣くべし!
私は親にそう教えられたし、今も息子たちにそう教えているし、息子たちにも将来そう教えて
ほしいと願っております。男子のサッカーを見ても解るように、技術よりも教えなければ
いけない事は、根性!精神力!それなのです。

日本男児は何処へいってしまったのでしょう?
これからの日本は、本気で男の中の男を育てていかないと大変な事になると私は思います。
泣き虫で、そのくせ弱いものいじめだけは得意で何をやっても反省もしないし、すぐに
あきらめるし、何か始めるまえから無理なんて言うし,いやな事は避けて通るし
そんな男が家族や仲間や地域や、ましてやこの日本を守れる訳がないのです。

日本人は今一度原点に返り日本人の良い所を取り戻す努力をするべきです。
オンリーワンもいいですが、まちがって自分勝手で利己主義な人間を作るようではダメ。
ナンバーワンもいいですが、強くても人の痛みや悲しみが解らないような人間ではダメ。

もう一度、誇り高き日本へと国民が心をひとつにするべきだと思います。
[PR]
# by bossyamauchi | 2012-08-11 18:06
皆様、ご無沙汰でございます。
日々の忙しさでブログどころではなく、いささか疲れ気味であります。

それもそのはず、私、今何かと話題のptaの会長をおうせつかっております。
末の子がまだ小学校に、通ってますので小学校のptaです。
小学校のptaは地域とのつながりが強く、幼、中、高、と比べると仕事が多いと
言われておりますが、本部役員をやってみないとその恐ろしさは・・・

私もともと学校の事は全て家内にまかせっきり親父で、何回もお願いされて気がわるく
昨年度は、内容自体がわからないので副会長をさせて頂きました。
まず、びっくりしたのは地域の各種団体の多さ27団体もあります!
皆さん本当に、地域のためにがんばっておられます。
何かある度、行事の度に皆集まり話し合いを重ねて地域は成り立っているのです。

あと、ptaのお母さん方のがんばりには敬服致しました。
母の子を想う気持ちを、再認識した次第でございます。

しかし、父兄、保護者の中には心無い方たちもいらっしゃるのも事実でした。
ptaは皆同じ立場のはずが、役員や委員の人たちに対し、自分たちはお客様のような
態度や言い方で、接してくる人たちが本当にいるんですよ!本当に本当ですよ!

情けないことですが、これが現実です。人のためになる事をするどころか
ボランティアで動いているひとに対し、自分の子どもだけよければ良いと
いう意見を堂々と言い放つ親がいるのです。

世も末かと思いつつ、しかしそんな人間に負けてられるか!と奮起する自分であった。
会長も社長も、がんばりまっせ!それが男の生きる道~ってか。
[PR]
# by bossyamauchi | 2012-05-28 12:01
震災から、もう一年が経ちます。
今まで報道されていなかった映像や真実を、最近 見聞きします。
本当の悲惨な状態や今も何も変わらない被災地が、たくさんある事が解ってきました。

最愛の家族を失った人たち 仕事や会社を失った人たち 家や土地を失った人たち
その全てを失った人たちが、たくさんいらっしゃいます。
しかし、それでも希望を捨てず皆さん懸命にがんばっておられます。
どれだけ辛いか、想像を絶するものであります。
自分が同じように出来るかどうか、わかりません。

しかし、私たちのように被災を免れた者たちが被災者やこの日本を支えて
いかなければ、誰がやるのでしょう。今 がんばらずに何時がんばるのでしょうか?

それなのに、甘えた人間が山ほどいます。
被災地の方々に対し、恥ずかしくないのでしょうか。
就職氷河期なんていいますが、昔から自分のしたい仕事や入りたい会社に就けないなんて
当たり前にあった話で、頭はいいのに家が貧乏で学校さえ行かせてもらえない子どもも
たくさんいたし、差別されて仕事がない人たちもたくさんいました。

今の子たちは、「自分にあった会社」とか「自分にあった仕事」「自分にあった上司」
なんて望んでいるようですが、そんなもの全てがそろう会社なんてあるはずもなく
自らの努力において「自分にあったもの」にするのではないでしょうか。

そして、せっかく就職しても2,3年でヘタをすれば1年もしない内に
「心が折れた」
なんて、すぐにあきらめてしまう若者が増えています。
親が甘いから、そんな事になってしまうのを本当は皆わかっているはずです。
私は心に骨はないと想っています。

就職しようとも命さえうばわれ、生きたくても人生を終わるしかなかった子どもたちが
たくさんいたのです。一生懸命働いて子どもを立派に育てようとしていたのに、
亡くなられた人たちもいっぱいおられたのです。

今が、命ある日本人の頑張りどころではないでしょうか。
「心をひとつに」 負けへんで!ニッポン
[PR]
# by bossyamauchi | 2012-03-05 18:25